海外挙式の時に、ヘアメイクさんは現地にいるのか?

憧れの海外挙式、理想通りの海外ウェディングを行うために、ヘアメイクなどの美容に関してご不安をお持ちの方もいらっしゃいます。

今回の記事では、大切なヘアメイクや美容・着付けに関しての知識を深め、安心して挙式を迎えるための情報をまとめています。

 

ヘアメイク・美容着付けの流れ

準備から当日までに行われる、大まかな流れは下記のようになります。

国内)ドレス選び

(新郎の衣装を一緒に選ぶ場合とそうでない場合がある)

※国内)事前のヘアメイク・リハーサル+小物選び

※海外)事前のヘアメイク・リハーサル

※海外)現地で初めて新郎の衣装を選ぶ場合もある

海外)当日のヘアメイク・ドレス着付け

海外ウェディングの衣装は国内で鏡衣装を選んで、同じものの用意がある場合もあれば、現地に衣装の用意が無く自分で持っていくという場合もあり、需要の多い土地かどうかで変わります。

また、※印の項目は希望者のみのオプションの場合もあれば、そのサービス自体が無い場合もゼロでは無いので、サービスの有無を確認するのも重要です。

 

リハーサルの有無に限らず、自身の希望をしっかりと伝えることが大切です。

メールなどでやり取りをしているのであれば、前もって画像を送信したりして相談するのも良いです。

希望のヘアスタイルやメイクのイメージを画像として持っておくだけでなく、着用する衣装や小物の画像があるとトータルでイメージできるので更に良いでしょう。

 

特に無いと思っていても、実はしっかり好みがあるものです。

かわいく、大人っぽくだけでも変わりますし、ナチュラルだけど写真映えするようになど、大まかにでも希望は伝えるようにしましょう。

 

 当日のヘアメイクとアテンド

当日のヘアメイクも、いくつかの段階があり、どこまで希望するかによって料金も変わります。

良く希望される項目としては、下記の行程が主になります。

 ①ホテルなどで挙式準備・新婦のヘアメイクや着付け

②挙式へ付き添い、何かあれば適時お直し

③ビーチ・タウンフォト用のヘアチェンジ

④ロケーションフォトの付き添い、何かあれば適時お直し

通常の美容料金に含まれるのは①のみが多いです。

②は希望しない場合、挙式アテンド(介添え人)のみとなり、美容スタッフではないため、涙などでメイクが崩れてしまった場合も、きれいに直すことは困難です。

料金が発生する可能性もありますが、心配であれば美容スタッフについてきてもらうと安心です。

③④は挙式以外の写真撮影の有無でも変わりますが、③だけと、③④両方でも金額が変わったりします。

大切なのは希望をしっかりと伝えること

現地の美容スタッフは、日本人の場合もあれば、外国人の場合もあります。

どちらの場合も、しっかりと希望を伝えることが大切ですが、国内での打ち合わせで現地の様子を伺っておくことも重要です。

言葉が通じない場合こそ、カバーするためにもたくさん準備が必要です。

ヘアやメイクの好みの画像を携帯に保存したり、プリントしてスクラップするのもオススメです。

 

また、準備や現地で自分が何をどこまで希望しているのかも重要です。

料金がどれくらいかかるのかも重要な検討項目なので、打合せの際にしっかり確認し、抑えるところはポイントで抑えつつ、やりたい事はしっかり叶えて、素敵なお式にしてくださいね。

▶▶海外挙式に強いウェディングサービス


コメントは利用できません。

関連記事


海外挙式サービスおすすめランキング


おすすめ記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 挙式場所

    芸能人が海外ウェディングをしたがる理由と人気のチャペル
    海外ウェディングは芸能人からも人気が高く、たくさんの芸能人が…
  2. お金・費用, 海外挙式の準備

    海外挙式に友人を呼ぶ場合の負担について
    海外挙式だからたくさんの人に来てもらうのは無理だけど、仲の良…
  3. 海外挙式の疑問

    海外挙式のムービーを撮りたいですか?
    最高のロケーションで行う海外挙式、素敵な式を挙げるだけでも二…