海外挙式にかかる費用の相場って?

海外ウェディングの需要は年々増加し、過去7年間の挙式者数は増加し続けています。

海外挙式が選ばれる理由には、「憧れ」「手間をかけたくない」「堅苦しくない」などが挙げられますが、「費用が安い」というのも大きなポイントになっているようで、今や結婚式を挙げる人の40%は海外挙式を視野に入れているようです。

ただ「費用が安い」と言っても、実際にいくら必要なのかが分からないと不安なものです。

この記事ではそんな海外挙式の費用について詳しくまとめています。

読めば具体的な費用を知ることができ、安心できるだけでなく、準備にもお役立ていただけるでしょう。

 

海外挙式の費用の相場

最新の調査で、海外挙式の平均額は199.3万円という数値が出ています。

これは国内挙式・披露宴の平均額359.7万円を大きく下回り、海外挙式が費用的にお得であることを物語っています。

ブライダル総研より

 

海外挙式の費用の内訳

海外挙式の費用は、旅行代金と挙式費用の大きくは2つに分けられます。

そのうち挙式費用の平均額は113.6万円で、内訳は下記になります。

挙式料 17.5万円
新婦衣装 29.1万円
新郎衣装 12.1万円
ヘアメイク・着付け 6.9万円
ブーケ・装花 2.7万円
写真撮影 27.7万円
動画撮影 16.6万円
会食費 24.4万円

 

そもそも挙式+衣装小物などがセットになっているプランの場合もあり、含まれていないものを追加する場合や、グレードUP時に追加代金が発生する場合もあるので、何がどれだけ含まれているかなどをよく確認しましょう。

 

旅行代金の相場

旅行代金は航空券などの交通費と宿泊費などがほとんどになり、その平均額は76.7万円という調査結果が出ているようですが、エリアや日程によって異なります。

人気の旅行先と、二人合わせた旅行代金は下記のようになります。

1位 ハワイ 45~105万円
2位 グアム 30~50万円
3位 アジア(タイ・バリなど) 30~100万円
4位 オーストラリア 30~130万円
5位 ヨーロッパ 50~145万円

ハネムーンの場合は高級ホテルなどを利用される方も多く、宿泊先をどこにするのかで料金は大きく変わります。

また、GWや夏休みなどの連休に重なると全体的な旅行金額が高くなるので、可能であればタイミングをずらせるとよりお得です。

 

列席者の費用とご祝儀

列席者の費用については、ご祝儀をいただかない代わりに旅行代金を負担してもらうというのが一般的で、親孝行などの意味合いでお二人が料金を負担される場合もありますが、いずれにしろ招待時点で必要か不要かを明確に伝えるのが重要です。

ご祝儀負担いただける割合は72.6%、負担金額の平均は132.1万円という調査結果もでています。

不要と伝えていてもご祝儀をいただく場合がありますが、内祝いなどでご祝儀金額の3~10分の1程度をお返しすると良いでしょう。

 

いかがでしょうか?

ここまでの情報で、海外挙式の費用は国内での結婚式の約55%の金額で行えることが数字でも実証され、海外ウェディングがいかにお得かお分かりいただけたかと思います。

これらの数値から、「ハネムーンにいくなら海外で挙式にしよう」という方も増えているほどです。

夢の海外挙式は、手の届くところにある現実です、絶好のロケーションの中で最幸の結婚式を挙げましょう。

▶▶海外挙式、リゾート婚専門のウェディングサービスの詳細


コメントは利用できません。

関連記事


海外挙式サービスおすすめランキング


おすすめ記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 挙式場所

    芸能人が海外ウェディングをしたがる理由と人気のチャペル
    海外ウェディングは芸能人からも人気が高く、たくさんの芸能人が…
  2. お金・費用, 海外挙式の準備

    海外挙式に友人を呼ぶ場合の負担について
    海外挙式だからたくさんの人に来てもらうのは無理だけど、仲の良…
  3. 海外挙式の疑問

    海外挙式のムービーを撮りたいですか?
    最高のロケーションで行う海外挙式、素敵な式を挙げるだけでも二…